【SPASHAN】premiumサマー SPASHAN2019 コーティング比べセット
other
5d260e2266d86c7b65a1738f 5d260e2266d86c7b65a1738f 5d260e2266d86c7b65a1738f 5d260e2266d86c7b65a1738f

【SPASHAN】premiumサマー SPASHAN2019 コーティング比べセット

残り2点

¥12,790 税込

送料についてはこちら

■セット内容■ ・SPASHAN スパシャン2019 プレミアムサマー 200ml 1本 ・SPASHAN2019 500ml 1本 【SPASHAN】スパシャン2019 プレミアムサマー 200ml 限定!15,000本! 暑い夏も洗車を楽しもう! 氷洗車対応 使用方法 ボトルに入っているものは、コーティング剤の原液になりますので、お水で割ってご使用下さい。 100mlに対して8リットル~10リットルの水道水で割ってご使用下さい。 1本で200mlで7台~10台コーティングが可能です。 洗ったあと数時間で完全硬化し、ガラス系コーティングが完成します。 肌触りがつやつやになりますので確かめて下さい。 ※注意事項※ ・炎天下の中での使用は避けてください。(シミやムラの原因になります。) ・1面ずつ洗い、シャンプーを付けた状態で放置しないでください。 《ご用意して頂く物》 ・フタ付きのバケツ  ・洗浄用スポンジ 1.最初にバケツにSPASHANを100mlを入れてから、ホースでお水を8リットル~10リットル入れてよく混ぜ合わして下さい。 2.車体を1面ずつ洗っていきます。 天井をシャンプーで洗う→天井をたっぷりの水で流す→ドア1面をシャンプーで洗う →ドア1面をたっぷりの水で流す→この手順で天井→ドア→トランク→ボンネットの順で1面ずつ、洗う→流すを繰り返して下さい。 ※流す時はたっぷりの水でシャンプーが残らないように流して下さい。 ■SPASHAN2019■ 「SPASHAN」の代名詞スパシャン2018がフルモデルチェンジ! 疎水性能の限界に達したスパシャンは新たなる領域へ... ボディーが水を拒否する「拒水性」という新ジャンル! 光沢、肌ざわりも格段にアップ! 【SPASHAN】スパシャン2019 500ml疎水性の域を超え「拒水性」の領域へ.光沢、肌触り全てが新たなステージへ!! スパシャン コーティング 説明 【SPASHAN】ブランドが展開当初から主力商品として改良を重ね続けユーザー様からの支持も絶大な【SPASHAN】の代名詞。 そんなスパシャンが2018年モデルからフルモデルチェンジ! 洗車感覚のソフトコーティング剤というジャンルで疎水性能の限界を突き詰めてきたスパシャン。 親水、疎水、撥水など様々なコーティングの種類がある中でとことん「疎水」にこだわり続けてきたスパシャンですが、疎水の限界を超えボディーが水を拒否する「拒水性」という新ジャンルに達しました。 施工の度にどんどん車が水を拒否する様に変化していく.... 「Dry Body Technology」 スパシャンが持つコンセプトはそのままに、撥水性能、光沢、肌ざわりを別格の物へと進化させました。 長期間耐久のハードコーティングと違いスパシャンのようなコーティングはソフトコーティングという分類になります。 コーティング自体の耐久期間はハードコーティングは数年の耐久性がありますが、撥水性、光沢、肌ざわりなどがあまり良くないうえ時間の経過と共にどんどん効果が弱まってしまうという欠点がありました。 一方、ソフトコーティングはハードコーティング程の耐久期間はないものの、撥水性、光沢、肌ざわり等を格段に向上させる事が出来ます。 またスパシャンは通常の洗車として使用が出来るので、洗車の度にコーティング効果が向上していくという最大のメリットがあります。 ハードコーディングでも当然ながら洗車やメンテナンスが必須になりそれらを含めた耐久期間だと考えると、洗車の度にコーティング性能が向上していくスパシャンはコーティングの欠点を無くした製品と言えます。 耐久期間が短いとは言ってもスパシャンの保護被膜耐久期間は約半年であり、施工を繰り返す度により強靭な被膜と変化していきます。 被膜が厚く変化していくことにより保護性能はもちろん、撥水性、光沢、肌ざわりを格段に向上していきます。 これこそがスパシャンをお使いのユーザー様が継続してご使用頂いている最大の理由です。 SPASHAN2019 500ml 〇バケツに原液を入れ80~100倍の水で希釈します。 (濃すぎるとムラやシミの原因となります) 〇お車を水でよく流し汚れやホコリを洗い流します。 〇希釈したSPASHANにてボディー全体を洗っていきます。 (この時1パネルごとに洗っては流すを繰り返して下さい。またボディーが熱いとシミやムラの原因となりますので炎天下や直射日光の下での施工はしないで下さい。) 〇しっかりと拭き上げて完了です。 〇完全硬化には約24時間掛かりますのでなるべくお車が濡れない様にして下さい。